ウォーターサーバー

ウォーターサーバーが壊れたら弁償が必要になるの?

ウォーターサーバーは、通常レンタルの形で導入します。

本体を購入することもできますが、多くの業者ではレンタル料金が無料に設定されていますし、続々と新しいタイプが登場しているのでレンタルが当たり前みたいになっていますよね。

ただ、レンタルで使用する場合、故障してしまった時の不安があると思います。

そんな時、弁償しなければならないのでしょうか。

本当のところをみていきましょう。

ウォーターサーバーの故障時の対応って?

まず、知っておきたいのが故障時の対応に関してのことです。

故障時の対応は、業者ごとに異なります。

基本的に故障した場合には、無償で修理してもらえます!

ただ、あくまで日常生活の自然な使用で故障した場合に限ります。

故意に壊した場合には、無償修理の対象にはなりません。

自然な使用で故障した以外の場合は、有償になることがあるので、注意が必要ですね。

どんなことで壊れたり弁償になったりする?ウォーターサーバーの弁償の例

ウォーターサーバーの故障・弁償例

他社のボトルを装着して壊れる

火災などの災害

自分で故意に壊したケース

水漏れ事故

これらのケースは基本的には弁償をしなければならないこともあります。

ウォーターサーバーで、実は故障で多いのが、他社のボトルを無理に装着して使用したら壊れてしまったケースです。

この場合は、有償の修理、あるいは弁償が必要です。

なお、火災などの災害で故障した場合には原則として弁償する必要があるようです。

もうひとつ注意したいのは、どの業者も無償で修理してくれるとは限らないこと。

レンタル料金は無料でも修理費用が高いケースも

たとえば、レンタル料金は無料だけれども故障時には修理費用を支払う必要がある業者もあるんです。

メンテナンスに関する費用に関しては意識が行くものの、故障時の負担はあまり意識しないので、最初に確認をしておきましょう。

よほどひどい扱いをしない限り、故障することはない

ただ、ウォーターサーバーは、よほど非常識な扱いをしない限り故障することは滅多にありません。ですので、信頼できる業者を選べば、無償で修理してもらえます。

あまり神経質に考える必要はありません。

ですが、故障が気になるのであれば、それだけに最初の業者選びが重要となるでしょう。

各社のトラブル時の補償などの対応について

メーカー名問い合わせ先各社の対応
プレミアムウォーターカスタマーセンター
Tel:0120-937-032
受付時間:10時~18時(年末年始除く)
原因に応じて無料交換
※説明書の使用方法に従わなかったことにより生じた水漏れ被害の補償は不可
フレシャスフレシャスお客様サポートセンター
Tel:0120-800-026
受付時間:平日9時~18時/土日・祝日9時~17時(年末年始を除く)
▼状況によって必要な場合は無料で交換
▼購入プランの場合3年間の製品保証あり
※過失による破損等は別途料金発生の場合あり
コスモウォーターお客様サービスセンター
Tel:0120-1132-99
受付時間:9時~18時(年末年始を除く)
通常使用範囲と判断されれば無料で交換
※通常の使用範囲外での故障・破損・汚損は実費負担の場合あり
クリクラ各契約店へ連絡月額417円(税抜)のあんしんサポートパック料に故障時の無償対応が含まれる
アクアクララボトルを届けている担当のフランチャイズ加盟店・販売代理店に連絡月額1,000~1,500円(税抜)のあんしんサポート料に故障対応が含まれる
アルピナウォーター株式会社トーエル コールセンター
Tel:0120-15-7777
受付時間:9時~19時(年中無休)
明らかに故意でないサーバー故障時のメンテナンス、修理は無料

当サイトの方で、チェックをしてみましたが、各メーカーとも、通常使用範囲の故障であれば、基本的にサーバーは無料で交換となります。

それ以外の補償については、状況によって異なる場合が多いので、まずは相談という形になります。

利用者にとって残念ですが、故障しても解約する時には違約金を支払う必要がある

ウォーターサーバーが故障して嫌になって解約したいユーザーの方もいると思います。しかし、ここで注意して欲しいことは故障による解約でも解約違約金が必要になることです。

基本的に故障や製品の不具合があった場合、企業としてはサーバー交換を無償で行なってくれます。ユーザーの負担はありません。

しかし、この場合で解約をする時には解約違約金を支払う必要が出てきます。

ただ、キャッシュバックをしてもらえるウォーターサーバーなら解約金を払わずに乗り換えることができますので、それも知っておいてくださいね。

ウォーターサーバー解約金をキャッシュバック!お得な乗り換え先は?最近では、ウォーターサーバーの機能やデザインが優れているものや、格安でコストパフォーマンスが高いものなど様々なウォーターサーバーがありま...

最後に

ウォーターサーバーは電化製品ですから個人で全てを判断せずにまずは取扱説明書を読んで対処してください。

その後必要があれば本部へ連絡してみてください。

どこも、無償交換をしてくれるところがほとんどなので、安心して見てください。

また、当サイトでは、弁償しなくて済む補償がしっかりとした大手のウォーターサーバーをご紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

ウォーターサーバーの人気ランキング!失敗しないおすすめ宅配水は?ウォーターサーバーといっても、非常に沢山のウォーターサーバーがありますので、悩んでしまうことがほとんどだと思います。 そこで、20...